ニッケルハルパ奏者トリタニタツシです。
毎年北欧諸国を巡り、現地の生活に根ざした音楽を探求しています。
演奏活動、北欧ユニット「カンラン」情報、旅の話、主催コンサートの告知やレポートなどを中心に発信しています。

【トリタニタツシ Tatsushi Toritani 】プロフィール
ニッケルハルパ(鍵盤バイオリン)奏者、マルチ弦楽器奏者

三重県松阪市在住。スウェーデンの伝統楽器ニッケルハルパ(鍵盤バイオリン)を日本でいち早く導入した北欧音楽の先駆者。
4歳よりピアノ、13歳よりギターを始める。理想の音を求めて世界40カ国を旅しながら音楽活動を続け、約20年前にスウェーデンでニッケルハルパと出会う。スウェーデンEric Sahlström Institute卒業。

90年代よりラフブランチをはじめとするワールド・トラッド系バンドを数多く手がけ、現在は独自の世界観を持つ北欧フォーク系バンド、カンランKanranを主宰。これまでに6枚のCDをリリース。自らのバンド活動の他にも国内外のミュージシャンとの共演多数。またベルリン、セルビア、スウェーデンなど海外でも演奏活動を行なっている。

スウェーデン式参加型野外イベント『北欧の森音楽会』の主催をはじめ、学校公演、北欧音楽ワークショップ等、音楽を通じた交流、教育にも力を入れている。
国際音楽ボランティアとして、2018年1月ミャンマー北部の少数民族の難民キャンプ、学校、自給自足の山村集落等でミャンマー初のニッケルハルパコンサートを行った。
2018年自ら北欧諸国で撮影した写真とトーク&ライブの企画『森の音を探す旅』を各地で開催。
2019年より2年間スウェーデンに音楽留学。ニッケルハルパをOlov Johansson、 ニッケルハルパ製作をEsbjörn Hogmarkに師事し、コントラバスハルパ(古いタイプのニッケルハルパ)を完成させた。2021年帰国し日本での音楽活動を再開。

Jan2020 Sweden

【演奏、講演依頼について】
ニッケルハルパ演奏、北欧音楽コンサートの他にも、結婚式、パーティーなど各種イベント出演、豊富な海外経験を生かした講演会、学校公演なども行っております。
またプロ機材を使用したレコーディング、音楽制作、音楽レッスンも行っております。

お問い合わせはこちらまでお気軽にご連絡ください。

トリタニタツシ 090-8072-9498
t.toritani@gmail.com

Kontrabasharpa | Nyckelharpa